Japan


東芝トップページ > 企業情報 > 投資家情報 > IRニュース >

IRニュース

証券コード:6502



2008年9月19日

剰余金の配当(中間)予定に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、2008年9月末日を基準日とする剰余金の配当につき、下記の予定とすることを決議いたしましたのでお知らせいたします。



  1. 内 容
     
    1株当たり配当金(円)
    基準日
    中間期末
    (9月30日)
    期末
    (3月31日)
    年間
    配当予想 5円 未定 未定
    当期実績 - - -
    前期実績(2008年3月期) 6円 6円 12円
  2. 理 由
    当社は中長期的な成長のための戦略的投資等を勘案しつつ、連結配当性向30%程度を目標とし、配当の継続的な増加を目指すことを基本方針としています。本日、業績の下方修正を公表いたしましたが、配当につきましては、上記基本方針と株主の皆様の配当に対するご期待とを総合的に勘案し、今回の2008年9月末日を基準日とする剰余金の配当は1株当たり5円とさせていただくことを予定しております。
    なお、2009年3月末日を基準日とする剰余金の配当については、未定です。
以上

*(注意事項)
本文書に記載されている事項には、当社グループの将来についての計画や戦略、業績に関する予想及び見通しの記述が含まれています。これらの記述は、当社が現時点で把握可能な情報から判断した想定及び所信に基づく当社の予測です。実際の業績は、多様なリスクや不確実性により、当社の予測とは大きく異なる可能性がありますので、ご承知おきください。なお、リスクのうち主なものは以下のとおりですが、これに限られるものではありません。
・国内外における訴訟その他争訟
・当社グループが他社と提携して推進する事業の成否
・新規事業、研究開発の成否
・国内外の政治・経済の状況、各種規制等
・地震、台風等の大規模災害
・主要市場における製品需給の急激な変動及び価格競争の激化
・生産設備等に対する多額の資本的支出と市場の急激な変動
・金利為替等の金融市場環境の変化

本ホームページには、業績見通し及び事業計画等も記載しております。それらにつきましては、各資料の作成時点においての経済環境や事業方針などの一定の前提に基づいて作成しております。従って、実際の業績は、様々な要素により、これらの業績見通しとは異なる結果となりうることをご承知おきください。