Japan


東芝トップページ > 企業情報 > 投資家情報 > IRニュース >

IRニュース

証券コード:6502



2009年1月29日

サンディスク・コーポレーションとの生産設備購入に関する契約締結について

当社は、2008年10月20日付で発表いたしました「NAND型フラッシュメモリの生産能力の強化について−サンディスク・コーポレーションと生産設備購入に関する覚書締結−」に関連し、米国サンディスク・コーポレーション(以下、サンディスク)と共同出資する製造合弁会社フラッシュパートナーズ(有)、フラッシュアライアンス(有)(以下、製造合弁会社)が保有する300mmウェハーラインの製造設備の一部取得に関する正式契約を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。



  1. 設備取得の理由について
    NAND型フラッシュメモリ市場は、中長期的に見て、携帯電話、デジタル家電向け市場やノートパソコン及びサーバ向けSSD市場向けを中心に需要の伸長が見込まれます。当社は、製造合弁会社の設備を取得し、市場全体の供給量を増加させずに新規設備購入に比べて安価な製造設備をすみやかに確保することで、中長期的な需要の拡大にスピーディーかつ柔軟に対応していきます。
  2. 取得設備の内容について
    当社は、製造合弁会社が保有している四日市工場の第3、第4製造棟の製造設備の一部を総額約1,600億円で取得いたします。
    なお、取得製造設備の1/2は従来からの製造合弁会社における当社持分であることから、当社の実質的な追加負担額は、約800億円となります。
  3. 設備取得の日程
    2009年3月までに随時取得することといたします。
  4. 今後の見通し
    今回の設備購入の結果、ラインの新設時に比べコストをかけずに生産体制を強化することができます。なお、製造合弁会社が保有する残りの製造設備については、引き続き合弁会社形式による共同出資とし、生産能力を当社及びサンディスクで均分いたします。
以上

本ホームページには、業績見通し及び事業計画等も記載しております。それらにつきましては、各資料の作成時点においての経済環境や事業方針などの一定の前提に基づいて作成しております。従って、実際の業績は、様々な要素により、これらの業績見通しとは異なる結果となりうることをご承知おきください。

関連情報

お問い合わせ