Japan


東芝トップページ > 企業情報 > 投資家情報 > 個人投資家の皆様へ >

個人投資家の皆様へ

東芝のあゆみは?

  • 最初へ
  • 前へ
  • 次へ

東芝の歴史

130年以上の歴史を持つ東芝には、「からくり儀右衛門」と呼ばれた田中久重が興した重電の流れと、日本のエジソンとしてその名を知られた藤岡市助によるエレクトロニクスの流れがあります。ふたりの創業者が抱き続けた“飽くなき探究心”と“情熱”は今も「東芝のDNA」として着実に受け継がれています。 重電の流れ:1875年田中製造所、1904年芝浦製作所 エレクトロニクスの流れ:1890年白熱舎、1899年東京電気 1939年東京芝浦電気、1984改称東芝、現在に至る

目次

本ホームページには、業績見通し及び事業計画等も記載しております。それらにつきましては、各資料の作成時点においての経済環境や事業方針などの一定の前提に基づいて作成しております。従って、実際の業績は、様々な要素により、これらの業績見通しとは異なる結果となりうることをご承知おきください。

社長メッセージ

社長メッセージ 取締役 代表執行役社長 田中 久雄

ニュース&トピックス

最新IR関連資料

お問い合わせ