Japan


東芝トップページ > 企業情報 > 投資家情報 > 個人投資家の皆様へ >

個人投資家の皆様へ

これからの東芝は?

  • 最初へ
  • 前へ
  • 次へ

具体的施策

  • 2018年11月8日発表 「東芝Nextプラン」より(資料別ウィンドウで開きます説明会

東芝Nextプランの目的

企業価値の最大化を通じて株主価値向上を実現

東芝Nextプランの目的のイメージ

  • * Total Shareholders Return キャピタルゲインと配当を合わせた、株主にとっての総合投資利回り

東芝Nextプラン施策概要

4つの改革と成長投資の二本柱

東芝Nextプラン施策概要のイメージ

  • * CFT 組織横断の変革推進クロスファンクショナルチーム

①構造改革による収益体質の改善

包括的な事業最適化施策により収益を改善

①構造改革による収益体質の改善のイメージ


②調達改革による原価率の低減

調達改革の効果(約650億円)を織込み(21年度対18年度)

②調達改革による原価率の低減のイメージ

  • *1 16年度実績ベース

③営業改革によるアップサイド追求

収益向上のアップサイドを追求する活動を開始

③営業改革によるアップサイド追求のイメージ

  • *1 Customer Relationship Management
  • *2 EPC エンジニアリング、調達、建設工事

④プロセス改革によるオペレーション改善

グループ全体でオペレーションを標準化・デジタル化

④プロセス改革によるオペレーション改善のイメージ

人員対比の売上・利益向上にむけた業務効率改善の基盤構築を目指す

  • * CPS サイバー・フィジカル・システム

事業ポートフォリオ

事業ポートフォリオ管理を徹底、成長事業に積極投資

事業ポートフォリオのイメージ

  • *1 社会システム受配電・放送・通信・道路システム
  • *2 ニアラインHDD データセンター向け大容量HDD
  • ※リテール&プリンティング事業は対象外

成長分野への投資

成長投資の8割超を成長分野に配分する計画

成長分野への投資のイメージ

  • * データセンター向け大容量HDD

目次

本ホームページには、業績見通し及び事業計画等も記載しております。それらにつきましては、各資料の作成時点においての経済環境や事業方針などの一定の前提に基づいて作成しております。従って、実際の業績は、様々な要素により、これらの業績見通しとは異なる結果となりうることをご承知おきください。

トップメッセージ

トップメッセージ

ニュース&トピックス

最新IR関連資料

お問い合わせ