Japan


東芝トップページ > 企業情報 > 投資家情報 > 個人投資家の皆様へ >

個人投資家の皆様へ

個人投資家向け説明会

  • 最初へ
  • 前へ
  • 次へ

説明会実施・参加報告

SMBC日興証券、日興アイ・アール主催
「個人投資家のためのIRフォーラム2013 〜ニッポンの未来をささえる企業〜」

開催日 2013年12月8日(日) 個人投資家のためのIRフォーラム2011 -再発見!ニッポンの強い会社-
場所 JPタワー 4F ホール&カンファレンス
講演テーマ 太陽光発電システム事業の概況
プレゼンテーション 注:動画配信は2014年7月に終了しました。

2013 年12月8日(日)に開催された、SMBC日興証券株式会社、日興アイ・アール株式会社が主催する「個人投資家のためのIRフォーラム2013 〜ニッポンの未来をささえる企業〜」においてセミナーに参加しましたのでご報告いたします。

当日は数多くの個人投資家の皆様がJPタワー ホール&カンファレンスにご参集下さり、当社セミナーへの参加者数は約290名にのぼりました。

会場の様子

今回は、電力・社会インフラ部門の主要事業の一つである太陽光発電システム事業について講演を行いました。「太陽光発電システム事業の概況」をテーマに、太陽光発電システム推進部 飯島秀郎 部長が、太陽光発電の特徴、国内および世界の市場動向、また当社事業の概要や国内外での具体的な取り組み、事業戦略についてプレゼンテーションを行いました。

会場の様子

海外市場での取り組みについては、最新のトピックスとしてドイツでの事例をご紹介しました。当社は、信用力、技術力をもとに、最大手の不動産会社であるガグファ社と提携し、同社が所有する賃貸アパートで太陽光発電システムを活用した電力小売事業に参入します。年金基金などから投資を募りガグファ社が保有するアパートに当社の太陽光発電システムを設置します。発電した電力は当社現地法人が購入し、配電事業者の売電価格より安価でアパートの居住者に売電します。電力を消費する居住空間に近いアパートの屋上に太陽光発電システムを設置し、発電した電力を居住者が直接消費することで、固定価格買取制度に依存しない、関係者それぞれにメリットのあるビジネスモデルを構築しました。

ご参加いただきました皆様にこの場を借りて感謝いたします。

太陽光発電システム事業の詳細は、当社ウェブサイトの「太陽光発電別ウィンドウで開きます 」のページをご覧下さい。

目次

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。

Get Adobe Reader

Windows Media Player™で無償で動画をご覧いただけます。

Windows Media Player

本ホームページには、業績見通し及び事業計画等も記載しております。それらにつきましては、各資料の作成時点においての経済環境や事業方針などの一定の前提に基づいて作成しております。従って、実際の業績は、様々な要素により、これらの業績見通しとは異なる結果となりうることをご承知おきください。

社長メッセージ

社長メッセージ 取締役 代表執行役社長 田中 久雄

ニュース&トピックス

最新IR関連資料

お問い合わせ