Japan


東芝トップページ > 企業情報 > 投資家情報 > 個人投資家の皆様へ >

個人投資家の皆様へ

個人投資家向け説明会

  • 最初へ
  • 前へ
  • 次へ

説明会実施・参加報告

日興アイ・アール主催 「技術を知るIRフォーラム」

技術を知るIRフォーラムバナー
開催日 :2008年12月7日(日)
場所 :六本木アカデミーヒルズ40
講演テーマ :東芝の二次電池SCiBTM ビジネス戦略
開催場所の六本木ヒルズ

2008年12月7日(日)に開催された、日興アイ・アール株式会社が主催する「技術を知るIRフォーラム」に参加いたしましたのでご報告いたします。

会場は、東京の六本木ヒルズの40階にある六本木アカデミーヒルズ40でした。当日は快晴に恵まれ、多くの個人投資家の方々が朝早くからフォーラム会場にご参集下さいました。

会場の様子

今回、当社は、市場からの関心も高まっている「二次電池SCiBTMのビジネス戦略」をテーマに、午前と午後に2回講演を行いました。電力流通・産業システム社 SCiB事業推進統括部 部長河津より二次電池の技術的特性、現在の開発の状況、市場の見通し、今後の取り組み等を説明いたしました。

SCiBTMは負極にチタン酸リチウムを使用することで高い安全性を実現しており、「急速充電」、「長寿命」、「高入出力」、「低温性能」、「大実効容量」の特徴を有する画期的な二次電池です。電動アシスト自転車やフォークリフトなどの産業用途から始め、将来的には自動車への応用を考えております。

会場の様子

講演内容には一部専門的な用語も含まれましたが、熱心にメモを取られる多くのご参加者の姿が見られました。2回の講演で合計400名以上の個人投資家の方々にご参加いただきました。ご参加いただきました皆様にこの場を借りて感謝いたします。

目次

本ホームページには、業績見通し及び事業計画等も記載しております。それらにつきましては、各資料の作成時点においての経済環境や事業方針などの一定の前提に基づいて作成しております。従って、実際の業績は、様々な要素により、これらの業績見通しとは異なる結果となりうることをご承知おきください。

社長メッセージ

社長メッセージ 取締役 代表執行役社長 田中 久雄

ニュース&トピックス

最新IR関連資料

お問い合わせ