Japan


東芝トップページ > 企業情報 > 投資家情報 > 個人投資家の皆様へ >

個人投資家の皆様へ

優れた技術や最新の研究成果

  • 目次ページへ
2016年10月

レジ待ちの行列を解消する新端末

「セルフレジ」と「セミセルフレジ」

レジ待ちの長い行列を解消してくれる新しいレジ端末、「セルフレジ」と「セミセルフレジ」。いったいどんな仕組みなのか、後藤先生に教えてもらいました。

今回の先生 東芝テックリテール・ソリューション事業本部 後藤 幾さん

もう迷わない!使い勝手に配慮したセルフレジ

ニャンダロー:夕方のスーパーマーケットはどのレジでも行列ができますよね。空きそうな列を選んでいるのに、必ず隣の列が速く進んでしまうんだニャ〜。

後藤先生:そんなストレスを解消してくれる、セルフレジやセミセルフレジが販売の現場で急速に浸透しているよ。この背景には、流通小売業界の抱える人手不足の課題があってね。少ない人数でも効率よくお会計が行えるレジ端末の導入が加速しているんだよ。

ニャ:でも、セルフレジってうまく商品を読み取れるんですか?

先生:東芝のセルフレジは操作性に自信があるんだ。バーコードの読み取り精度はもちろん、硬貨や紙幣の投入口やカードリーダーには大きくて明るいLEDが付いているから、迷わず直感的に操作できる。また、ATMと同様に上から紙幣を投入できる紙幣投入口や、業界初の硬貨トレイ付き硬貨投入口を備えているんだ。さらに、設置面積が業界最小なのも、店舗側にうれしいメリットだね。

ニャ:業界初の硬貨トレイってどんなものニャんですか?

先生:お財布に小銭がたまると、軽くしたくなるよね。硬貨トレイの上にお金をいっぺんに出し、そのまま滑らせて簡単に投入できるんだ。(図1

ニャ:簡単だから僕にもできそうだニャ!

先生:一方で、セルフレジに慣れたお客さまはみんな小銭を大量に投入するので、釣銭機に硬貨がいっぱいになって、会計機が止まってしまうという課題があったんだ。これまでは手動で硬貨を回収していたんだけど、新たな機種では自動的にオーバーフロー用の回収袋に出金される機能をつけたから、会計機は止まらず現場の手間もなくしたんだ。

ニャ:お客さまも現場もうれしい機能ですね。ところで、夕方になると、よく値引きシールが貼られてお得になるけど、そのシールも読み取れるのかニャ?

先生:もちろん!画像処理式のスキャナを搭載しているから、値引きシールをかざすだけで読み取れるよ。これは独自の画像認識技術を生かしているんだ。
今後はCCDカメラにより、商品を“オブジェクト”としてパターン認識し、バーコードのついていない鮮魚や青果などが品種ごとに判別できるスキャナの搭載も進められる予定だよ。(図2

図1 小銭を簡単に投入できる硬貨トレイ
図2 バーコードなしで商品を読み取る新技術

レジ待ち時間を大幅に短縮するセミセルフレジ

ニャ:セルフレジって便利だニャ。

先生:そうなんだ。でも、セルフレジには専用のスペースが必要で、店舗によっては導入しにくい場合もある。そこで、現状のレーンに会計機を追加するだけで導入できる「セミセルフレジ」が脚光を浴びているよ。

ニャ:セルフレジとはどう違うんですか?

先生:商品のバーコードを読み取るのはお店の人が行い、支払いは1レジにつき2台程度設置された「会計専用機」でお客さまが行うんだ。プロの手によるスキャンスピードを維持することができ、1人制レジが1時間に45人をさばくところ、セミセルフは69人をさばけるというシミュレーションも出ているよ。(図3

図3 セミセルフレジは待ち時間を大幅に短縮!

店舗に合った最適なソリューションを提供

ニャ:すごく効率的ですね!これから世の中のレジは全部セミセルフレジに代わっていくのかニャ?

先生:たしかにセミセルフレジの導入店舗は、今後もさらに増えていくと思う。でも、セミセルフレジは私たちのソリューションの一つなんだ。
大型店舗では、一般のレジとともにセルフレジを併設。現状のレイアウトを生かしつつ、人手不足を解消しレジ待ち時間を短縮するセミセルフ…店舗やお客さまに最適なレジ、セルフレジ、セミセルフレジのベストミックスを提供できるのが東芝の強みなんだ。

ニャ:お店の数だけレジのソリューションもさまざまニャんですね!勉強になりました。


目次

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。

Get Adobe Reader

本ホームページには、業績見通し及び事業計画等も記載しております。それらにつきましては、各資料の作成時点においての経済環境や事業方針などの一定の前提に基づいて作成しております。従って、実際の業績は、様々な要素により、これらの業績見通しとは異なる結果となりうることをご承知おきください。

社長メッセージ

社長メッセージ 取締役 代表執行役社長

ニュース&トピックス

最新IR関連資料

お問い合わせ