東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
上海におけるCATV関連機器の生産、 販売を行う合弁会社の設立について

1995年6月8日

 当社は、上海金陵股ふん有限公司、上海有線電視実業公司、太陽海傳播(香港) 有限公司との共同出資により、CATV関連機器の生産、販売を行う合弁会社を 設立することで合意し、本日、合弁契約に調印いたします。

 新会社の名称は、「上海金芝電子有限公司」で、本年7月中に設立する予定です。 資本金は、500万ドルで、出資比率は、当社が40%、上海金陵股ふん有限 公司が30%、上海有線電視実業公司が15%、太陽海伝播(香港)有限公司が 15%です。            

 新会社は、当社からの技術移転に基づき、上海浦東新区に所在する上海金陵股 ふん有限公司の建家内に製造ラインを新設し、CATVホームターミナル及びCA TV関連機器の生産・販売を行います。
 年内には生産を開始し、CATVホームターミナルで年間約50万台の生産能 力を予定しています。

 上海有線電視台* は、光ファイバー幹線網を有し、加入世帯数120万世帯を 超える中国最大のCATV局で、新会社の設立を契機に有料放送を開始するなど、 今後更に事業の拡大を計画しています。
 また、中国のCATV加入世帯総数は、94年度末で2500万世帯、200 0年には5000万世帯に達すると推定されています。

 新会社では、上海さらには中国全土におけるCATV受信機器の需要に対応す るとともに、日本を含めた中国国外への輸出も検討してまいります。

 *上海有線電視実業公司の出資元


<新会社の概要>


 社名    上海金芝電子有限公司

 設立    1995年7月(予定)

 資本金   500万ドル

 総投資額  740万ドル

 所在地   上海市浦東楊高南路

 従業員数  約100名(生産開始時)

 事業内容  CATVホームターミナル 及び 関連機器の生産・販売

 生産開始  1995年内(予定)

<ご参考>


 上海金陵股ふん有限公司の概要

   代表者   余 宝慶

   所在地   上海市浦東楊高南路

   資本金   74百万元

   設立時期  1958年

   売上高   200百万元

   事業概要  テレビ用チューナ、CATVコンバーター等の製造



 上海有線電視実業公司の概要

   代表者   胡 運籌

   所在地   上海市洛川東路

   資本金   100万元

   設立時期  1992年

   売上高   600万元

   事業概要  CATV網及び監視システムの設計



 太陽海傳播(香港)有限公司の概要

   代表者   薛 秋陽

   所在地   香港TST山林道

   資本金   10万香港ドル

   設立時期  1987年

   売上高   360百万元

   事業概要  金融、不動産、輸出入貿易、文化・娯楽施設運営


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright