東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
PHS電話機の新製品の発売について −業界最大30文字表示可能な大型液晶画面を備え、各種機能の簡単設定・簡単操作を実現−

1995年11月1日

当社は、業界最大30文字を一度に表示可能な「大型液晶画面」と「マルチ ファンクションキー」を採用し、各種機能の設定や操作を簡素化し、 使い勝手を向上させるとともに小形・軽量化を実現したPHS電話機 「Carrots DL−S22PN/S22PL」を発売します。

「大型液晶画面」は一度に30文字のカタカナ、英数字、各種記号などの表示が 可能で、相手の電話番号や機能設定の状態などの情報を表示することができます。 また、電話帳検索など15種類の機能設定を簡単に行える「マルチファンクション キー」や業界で初めて着信メロディによって発信者を識別できる「電話帳メロディ 着信機能」などを備えています。両モデル合わせて、月3万台の販売を 予定しています。
新製品は、DDIポケット電話グループの「α−PHS」(*)の規格に準拠し、 異なるメーカーの端末同士でもトランシーバー機能が使えるなどの互換性に 優れているほか、DDIポケット電話グループ独自の付加サービスに対応します。

    (*)「α−PHS」は、DDIポケット電話グループとメーカー各社が 共同開発した高性能PHSの規格です。



プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright