東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
Pentium(TM) Proプロセッサを搭載したパソコンの発売について

1995年11月2日

 当社は、CPUにインテル社が新たに開発した次世代の高速プロセッサ 「Pentium Proプロセッサ(150MHz)」を搭載することにより、 従来に比べて処理性能を大幅に向上させたパソコン「PV5500 6150」を 商品化し、本日から営業活動を開始します。

 新製品は、インテル社が高性能デスクトップパソコンやPCサーバ用として 開発した最新の「Pentium Proプロセッサ(150MHz)」を 搭載するとともに、「Pentium Proプロセッサ」用に開発された インテル社の高性能PCIチップセット82450KX「Orion」を 採用しています。
 メインメモリは標準で16MB、最大で128MBまで増設可能で、 カノープス社製グラフィックスアダプタ「PowerWindow968PCI」により 高速描画を可能にしています。

 また、拡張性に優れたミニタワー形の筐体を採用するとともに、基本ソフトウェア 「Microsoft  WindowsNT 3.51」に対応しており、企業のパソコン システムに要求される幅広い業務を行うことができます(OSは別 売り)。


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長


* PS/2、SVGAは、米国IBM Corp.の登録商標です。
* Pentium Proは、米国インテル社の商標です。
* Microsoft、Windowsは、米国マイクロソフト社の登録商標です。
* Windows NTは、米国マイクロソフト社の商標です。
* S3、Vision968は、米国S3社の商標です。
* ハードディスク容量は、1MBを100万バイト、1GBを10億バイトで 算出しています。
* 本文に掲載の商品の名称は、それぞれ各社が商標として使用して いる場合があります。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright