東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
GPS航法と自律航法を併用したハイブリット方式のカーナビゲーションシステムの発売について

1995年11月10日

 当社は、GPS航法と自律航法を併用するなどにより、高精度の自車位置表示を 実現するとともに、CD−ROMソフトの交換により本体の制御ソフトウェアの バージョンアップが可能なカーナビゲーションシステム「miles(マイルス)  NP−C90」を商品化し、本日から営業活動を開始します。

 新製品は、CPUに32ビットRISC形(縮小命令型コンピュータ) プロセッサを採用したジャイロセンサ内蔵タイプのカーナビゲーションシステムです。
 処理性能の向上により、各種機能を制御する基本プログラムは、CD−ROMの 交換によりバージョンアップが可能で、地図情報の更新などにともなう新機能の 追加にも柔軟に対応できます。
 また、(1)目的地を入力するだけで推奨ルートを表示する「自動ルート探索」 機能や進行方向を音声で案内する「音声ガイド」機能、 (2)2画面 表示で通常の地図情報とともに現在地付近の拡大図もリアルタイムで 見ることができ、拡大図には目印となるガソリンスタンドやコンビニエンスストアなど の目標物を表示する「ランドマーク表示」機能などを備えており、使い勝手の 向上を図っています。



新製品の主な概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright