東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
高性能Pentium(TM)プロセッサ(166/150MHz)搭載のミニタワー形とデスクトップパソコンの発売について

1996年1月8日

「Windows95」搭載のサブノートパソコンも発売

 当社は、インテル社が新たに開発した高速プロセッサ「Pentium(TM)プロセッサ(166MHz/150MHz)」を搭載し、 従来機種に比べて 処理性能を大きく向上させたミニタワー形パソコン「PV5000シリーズ」 2機種と、デスクトップパソコン「PV3000シリーズ」2機種を商品化し、 本日から営業活動を始めます。

 また、サブノートパソコン「DynaBook SS−R590」「DynaBook SS− R575」に、現在急速に普及しつつある「Microsoft(R) Windows(R)95」(「Windows95」)を 搭載した新モデルを商品化し、1月23日から販売を開始します。
 今回の6機種6モデルの商品化により、当社のパソコンラインアップは 全24機種48モデルとなります。


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
お問い合わせ先


Pentiumは、米国インテル社の商標です。
PS/2、VGA、SVGAは、米国IBM Corp.の登録商標です。
Microsoft、Windows、MS-DOSは、米国マイクロソフト社の米国及びその他の国々に おける登録商標です。
Microsoft Works for Windows95は、米国Microsoft社の製品です。
Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
S3、Vision968、Trio64V+は、米国S3社の商標です。
1MBを100万バイト、1GBを10億バイトで算出しています。
PCMCIAは、「Personal Computer Memory Card International Association」の 略称です。
SoundBlasterは米国Creative Technology社の商標です。
本文に掲載の商品の名称は、それぞれ各社が商標として使用している場合が あります。
その他、掲載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright