東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
リビングなどに最適なルームエアコンの新製品発売について

1996年1月19日

家庭用のリビング向けエアコンでは業界で最も安い電気代と業界最高の暖房能力を実現

 当社は、家庭のリビングなどに最適なルームエアコンの新製品として、 室内機のサイズを従来機種とほぼ同等にしながら、室内機の熱交換器の容積アップや 室内外機の全てのモーターの直流化などにより、家庭用のリビング向けエアコン (11から17畳タイプ)としては業界で最も安い電気代(年間電気代:59, 400円(注1))と業界最高の暖房能力(低外気温時(2℃  新製品は、当社が独自に開発した除湿専用の熱交換器を搭載するなどにより、 梅雨時の湿気対策や夏場の寝冷え防止など、健康に配慮して、室内の温度を 下げることなく低消費電力で除湿機並の除湿能力を実現しています。

 また、普及モデルの「RAS−402GTS」もあわせて商品化し、5月1日より 発売します。

注1)日本冷凍空調工業会統一条件による計算値(RAS−402GD)

新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright