東芝トップページ お問い合わせ
戻る  発表月別  テーマ別
注釈

*1 「HARMONY(Human Amenity with Robust and Mobile“Open Network System”)」

 人間にとって快適、頑健でどこからでも使用できるオープンネットワーク システムのこと。具体的には、定型業務と意志決定(非定型)業務との調和、 会社外と会社内の情報の調和を指す。

*2「RAID」(Redundant Arrays of Inexpensive Disk)

レベル0: 複数で構成したディスクにデータを分割して保存する方式 (パリティ情報はなし)。
レベル1: ディスクを二重化して同じデータを常に2カ所で保存する方式。
レベル5: パリティ情報を各ディスク上に分散させて、ディスクが故障した際に パリティ情報を基にデータを再構築する方式。パリティ専用のディスクを 設けずに効率的にディスクを利用できる。

*3「ECC」(Error Check and Correction)

メモリの自動訂正機能のことで、1bitのメモリエラーはエラーの訂正ができ、 2bit以上のメモリエラーはエラーの検出ができる。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright