東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
冷凍冷蔵庫およびフリーザーの新製品発売について

1996年2月1日

消費電力をさらに低減したミッドフリーザータイプなど、ラインナップを一新

東芝冷凍冷蔵庫「収納名人シリーズ」
GR-KH45M、GR-KH41M、GR-H41M、GR-KH37M、GR-H37M

 当社は、従来機種に比べて消費電力をさらに低減するとともに、収納性や 使い勝手を向上させたミッドフリーザータイプの冷凍冷蔵庫「収納名人シリーズ  GR−KH41M、GR−KH45M」などをはじめとした冷蔵庫のラインナップ 全14機種を商品化し、3月16日より順次発売します。

 新製品のうち、400リットルクラスの「GR−KH41M」は、 コンデンサーファンの電力低減や制御方法の改善をはじめ、ヒーター制御の改善 および冷凍サイクルの効率向上などを図ることにより、昨年、消費電力を約25% 低減した従来機種(*1)に比べ、さらに20%削減し、消費電力44kWh/月の 低消費電力を実現しました。また、450リットルクラスの「GR−KH45M」に ついては、消費電力を従来機種(*2)に比べ約17%削減し、同クラスでは業界で 最も低い48kWh/月を実現しています。

 また、家庭用フリーザーの新製品として、面倒な霜取りの手間を省いたタイプ 3機種もあわせて商品化し、4月1日より発売します。

(*1)従来機種(GR−K41M)
(*2)従来機種(GR−K45M)


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright