東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
国際標準化機構の品質保証規格「ISO 9000」シリーズの取得について

1996年2月15日

 当社は、中国における半導体の製造・販売拠点である「華芝セミコンダクタ社」に おいて、国際標準化機構(ISO)の品質保証規格の認証を取得し、このたび 正式認定書の発行を受けました。

 今回、同社において、中国の認証機関である中国電子元器件品質認定センター (QCCECC)の体系認証センター(CEPRI)の審査を受け、「ISO  9002」を取得したものです。また、同社において、国家進出口験検局の 電子行業質量体系認証委員会(QCEC)発行の「輸出免検証書」および 国家電工委員会電子元器件品質認定体系(IECQ)発行の「製造メーカ 認定証書」もあわせて取得しました。

 同社は、中国における国営半導体トップメーカーの中国華晶電子集団公司との 合弁会社として、平成6年9月に設立し、テレビ用やオーディオ用のバイポーラIC、 マイコンなどの民生用ICを製造・販売しています。平成7年5月から本格生産を 開始し、現在、月産200万個規模で民生用ICを製造しています。


華芝セミコンダクタ社の概要
代表者 総経理 伊東 新太郎
所在地 中華人民共和国紅蘇省無錫市
設 立 1994年9月19日
資本金 1,000万ドル(約9億円)
事業内容 民生用ICの製造・販売
生産能力 月産200万個
投資額 約25億円
従業員数 約100名


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright