東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
DVDソフト制作のためのインフラ構築について

1996年2月15日

株式会社 東芝
東芝EMI株式会社

「DVDデジタルスタジオサービス」および「DVDマスタリング・製盤サービス」を開始

 株式会社東芝と東芝EMI株式会社は、DVDソフトの制作環境を整備するため、 DVDソフトを制作する「DVDデジタルスタジオサービス」と、同スタジオで 制作されたデータをDVDディスクとして量産する「DVDマスタリング・ 製盤サービス」をDVDプレーヤーの発売に先駆けて開始します。
 両社は、業界に先駆けて2つのサービスを同時に開始することで、DVDソフト 制作からディスクの量産までの一括請負体制をいち早く構築するものです。 なお、ご相談およびご注文への対応開始は、本年4月を予定しています。

 「DVDデジタルスタジオサービス」は、(1)映画などの映像ソフトの編集、制作、 (2)映像、音声などのデータをMPEG2エンコーダー、Dolby AC−3 (*1)エンコーダーなどで圧縮、(3)DVDフォーマットへの変換、が主な内容で、 東芝および東芝EMIがスタジオで制作、編集を請け負うサービスです。
 なお、両社は同サービス開始のため、4月までに「東芝ビッツスタジオ」および、 東芝EMI「Studio TERRA」内に設備をそれぞれ設置する予定です。
 スタジオは、映画1タイトルにつき、1日から2日でフォーマットできる能力を 備えています。

 「DVDマスタリング・製盤サービス」は、「DVDデジタルスタジオサービス」で 制作されたデータを、DVDのディスクとして生産するサービスです。
 本サービスは、東芝EMIの御殿場工場に設置されたDVD用の生産ラインを 活用するもので、96年中頃よりサービスを開始します。

 東芝は「DVDデジタルスタジオサービス」に必要な機器の開発を現在進めており、 本年4月には開発を終了する予定です。東芝はこれらの機器のスタジオ設置を希望し、 エンコーディング事業を行う会社などへの供給販売も今後行っていく予定です。

(*1) Dolby AC−3は、Dolby Laboratories Licensing Corporationの 商標です。


DVDエンコーダシステムの概要
DVDのマスタリング・製盤


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright