東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
扇風機、暖房機器の事業強化について

1996年3月15日

株式会社 東芝
東芝ホームテクノ株式会社

 株式会社東芝は、東芝グループ家電事業の強化の一環として、扇風機、 暖房機器の営業機能を本年4月に東芝ホ−ムテクノ株式会社(所在地: 新潟県加茂市、社長:今西正一)に移し、生産・販売・技術をスルーした 事業運営体制の整備を図っていきます。

 扇風機、暖房機器の95年度の国内市場規模は、扇風機が約200億円、 暖房機器では約2300億円が見込まれており、季節毎の変動はあるものの ほぼ安定しています。しかしながら、これらの製品は、季節商品として 需要が短期間に集中するため、迅速かつ効率的な事業運営が必要とされており、 また、海外からの輸入製品の増加、家庭における普及の一巡により 価格競争が激化するなど、厳しい事業環境にあります。

 こうした中で、昨年、扇風機と電気スト−ブ、ホットカ−ペットなどの 電気暖房機器の開発・製造機能を、東芝機器株式会社から東芝ホ−ムテクノ 株式会社に集結し、従来から開発・製造を行っている石油暖房機器とあわせた 効率的な事業運営を進めてきました。今回さらに、現在東芝にある扇風機、 暖房機器の営業・商品企画機能等も東芝ホ−ムテクノ株式会社に移し、 生産・販売・技術の一元化による自己完結型の事業運営体制とするものです。

 今回の運営体制の見直しにより、今後は、東芝ホ−ムテクノ株式会社から 直接各LE会社(家電販売会社)等に商品を販売することとなります。 国内を主力市場とする扇風機・暖房機製品において、国内の販売センターである LE会社との連携をさらに強めることにより、市場への迅速な対応を 可能にするとともに、市場と直結した商品開発のスピ−ドアップ、商品力強化を 行うことで、当事業の強化・拡大を図っていきます。

 東芝グループでは、東芝ホームテクノ株式会社を、石油・電気暖房機器を 中心とした熱機器を所管する家電事業の主要会社として事業運営の強化を 図っていきます。


東芝ホームテクノ株式会社

資本金 30億円(東芝100%出資)
従業員数 約900人
創 業 昭和17年(東京芝浦電気(株)加茂工場)
設 立 昭和56年(東芝熱器具(株))
事業概要 東芝グループの暖房機器の開発・製造拠点。
現在、調理機器等の熱機器の開発、製造も所管。
他、各種モーター、制御スイッチなどの機器用部品事業を担当。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright