東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
UNIXコンピュータの新製品と複合系システム対応「ディスクアレイ装置」の発売について

1996年4月23日

1台のディスクアレイ装置で複合系システムを構築可能

当社は、UNIXコンピュータの新シリーズ「UX7000シリーズ」5機種と、 UXシリーズ用に当社が独自に開発した複合系システム対応の「ディスクアレイ 装置」を商品化し、本日から営業活動を開始します。

UXシリーズ用に新たに開発した「ディスクアレイ装置」は、装置内の コントローラなどの各モジュールを二重化したことで、従来複数台の汎用ディスク アレイ装置を利用して構築していた複合系システムを1台で実現でき、システム 構築の初期投資の低減と省スペース化を図ることができます。また、 システム稼働中でも、ディスクドライブ、コントローラ、電源、ファンを 交換できるので、無停止保守が可能です。ディスクドライブは性能と 信頼性を高めるための方式である「RAID」のレベル0,1,0+1,3まで 対応し、RAID3(*)時には、さらに予備の修復専用ディスクドライブを 有しており、いっそうの高信頼性を確保しています。

(*)RAID3: データディスク以外にパリティディスク(エラー訂正用ディスク)を有し、 1つのドライブが故障してもデータを再生できる。(Redundant Arrays of Inexpensive Disk)

「UX7000シリーズ」は、64ビット高速CPU「UltraSPARC−T」 (167MHz)を搭載するとともに、システム稼働中でもCPUや メモリボード、I/Oボードを抜き差しすることができ、高い信頼性と保守管理性を 実現しています。
本シリーズの投入により、当社の「UXシリーズ」は、当社が独自に開発した 「UX2000」とあわせて、ワークグループ、部門サーバから基幹系システムまで 同一のアーキテクチャにより幅広く対応することができます。


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
UX7000シリーズの主な仕様
ディスクアレイ装置の主な仕様
お問い合わせ先


  • UNIXは、X/Openカンパニーリミテッドがライセンスしている米国並びに 他の国における登録商標です。
  • SPARCは、米国におけるSPARC INTERNATIONAL,Inc.の登録商標です。 SPARC商標のついた製品は、米国Sun Microsystems,Incが 開発したアーキテクチャに基づくものです。
  • Ethernetは、富士ゼロックス(株)の登録商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright