東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
WWWのホームページをワープロ感覚で編集できるオーサリングソフトの発売について

1996年5月13日

企業内のWWW情報共有システムから個人利用まで幅広く対応

当社は、HTML(*)の専門知識を必要とせずWWWのホームページをワープロ 感覚で簡単に作成できるオーサリングツール「WebAssistant」2種類を 商品化し、5月31日から販売を始めます。なお、15日から、本製品のおためし版 (6月末まで利用可能)を、当社ホームページ内の 「インターネット コミュニティプラザ」(http://eiplaza.toshiba.co.jp/)を 通じて無料で提供します。

(*)HTML(HyperText Markup Language): ハイパーテキストを記述するための言語で、 インターネットのホームページの作成のために使われる。

新製品は、個人のホームページ作成はもとより、特に近年急激に増加している 企業内でインターネットを利用した情報システム、いわゆるイントラネット上での WWWコンテンツの作成や管理を簡便に行える機能を備えています。
「WebAssistant/EasyAuthor」は、Windows95と WindowsNT3.51版の編集専用ソフトウエアです。WYSIWYG対応により、 ホームページに表示される画面と同じ状態で編集ができるため、コンテンツを簡単に 作成できます。
また、既存のテキスト形式文書をHTML形式に自動変換できるとともに、 構文解析による自動目次作成と目次から本文への自動リンク作成機能などを有し、 既存文書をWWWコンテンツとして有効に活用することができます。
「WebAssistant/Publisher」は、WWWコンテンツの編集と サーバへの登録、およびサーバ上のコンテンツを管理するソフトから構成され、 WWWの情報発信を統合的に取り扱うことができます。企業内のWWW 情報共有システム用のツールとしてクライアント用ソフトウエアとして 「EasyAuthor」、サーバプログラムとしてSolaris及びWindowsNTを 含みます。


新商品の概要
商品化の背景
新商品の主な特長
推奨動作環境
お問い合わせ先


  1. Windows 95,Windows NTは、米国Microsoft Corp.の商標です。
  2. Solaris,Java,JavaScriptは米国Sun Microsystems, Incの商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright