東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
JA(系統農協(*))向けの情報通信システム販売会社設立について

1996年5月14日

株式会社 東芝
日本アイ・ビー・エム株式会社

株式会社東芝(社長:佐藤文夫)と日本アイ・ビー・エム株式会社 (社長:北城恪太郎)は、共同出資により、全国の農協組織と関係団体を対象として、情報通信システム関連の販売を行う「株式会社 タイネット」を設立し、 本日から営業活動を開始します。新会社の資本金は1億円、出資比率は東芝が 90.5%、日本アイ・ビー・エムが9.5%です。

全国の農協組織では、農業自由化などへの対応として、単位農協の合併の推進や 事業運営の効率化などを含む機構改革を推進しています。この一環として、 従来都道府県単位に個別に構築されていた情報通信システムについても、 全国組織を中心に通信ネットワーク機器と大型コンピュータを組み合わせた センターシステムの構築による全国オンライン化を計画するなど、農協の 全国組織レベルから都道府県レベル、単位農協までを含む幅広い情報化投資が 計画・検討されています。

東芝と日本アイ・ビー・エムは、従来からJA情報通信システム市場で、東芝は パケット(ATM)交換機を中心としたネットワークシステムで、 日本アイ・ビー・エムは大型コンピュータを中心とした情報処理システムで それぞれ実績をあげてきました。
今回、両社は新しい販売会社を設立することにより、営業、技術の両分野で安定的な 相互の補完関係を築き、拡大が予想されるJA関連の情報通信システム市場に対して 同市場の積極的な開拓とシステムの総合的な提案営業の推進を目指すものです。

(*)系統農協: 組合員(農家)から単位農協、都道府県単位の中央会、 経済連、信連、共済連等、全国レベルの全中、全農、全共連、 農林中金等までに到る農協組織全体を指す。


新会社の概要

会社名 株式会社 タイネット
所在地 東京都港区浜松町二丁目7番16号 第三小森谷ビル4階
資本金 1億円
会社設立 平成8年4月26日
従業員数 10人(順次増員計画)
社長名 早志 信治
(前(株)東芝 情報通信・制御システム事業本部  官公システム事業部 公益情報システム部 参事)
営業内容 情報処理機器、通信ネットワーク機器及び附属関連機器、システムの設計・ 開発、販売、賃貸、保守及び上記に関するソフトウェアシステムの設計・開発、 販売、賃貸、保守他


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright