東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ハイビジョンテレビ新製品の発売について

1996年5月24日

「HDスーパーブライトロン」管を搭載し、高画質映像を実現するとともに、業界で初めてハイビジョンテレビにも「ダブルウインドウ機能」を採用

 当社は、新開発のハイビジョン専用ブラウン管「HDスーパーブライトロン」を 搭載することにより、従来機種(注1)に比べてより明るく緻密な高画質映像を 実現したハイビジョンテレビ「32HD6MD」を商品化し、7月1日から発売を 開始します。

 新製品に搭載した「HDスーパーブライトロン」管は、3原色カラーフィルターを 採用した「スーパーブライトロン」管の性能をさらに向上させており、従来機種に 比べてフォーカス品位を15%、コントラスト比を20%改善した明るく色鮮やかな 高画質、高精細映像を再現できます。
 また、画面を左右2画面に分割し、2つの映像を同時に楽しむことができる 「ダブルウインドウ機能」を業界で初めてハイビジョンテレビにも採用しています。 さらに、文字放送(文字ネット)も楽しめる「ニューステーション機能」など、 市場で好評を得ているワイドテレビの最新機能も採用した最上位のフルスペック ハイビジョンテレビです。

(注1)従来機種:32HD3E


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright