東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
CPUに「ペンティアム」を採用した産業用パソコン新製品の発売について

1996年6月18日

 当社は、基本ソフトとして「Windows NT」を搭載するとともに、 CPUに「ペンティアム(166MHz/133MHz)」を採用した産業用 パソコン2モデル「FA3100 model 5166/5133」を商品化し、 本日から営業活動を開始します。

 また、基本ソフトとして「Windows Version3.1」を搭載した 「FA3100 Eシリーズ」3モデルも合わせて発売します。

 新製品2機種5モデルは、CPUに「ペンティアム(166MHz/ 133MHz/120MHz)」を採用しており、産業用パソコンとして業界 最高レベルの処理速度を実現しています。また、システムバスとしてPCIバス、 ISAバスを有し、ハードディスクのPCI接続、通信ポートの高速化など、 高性能、高機能化を実現しています。


新製品の主な概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


  • ペンティアムは、米国インテル社の商標です。
  • Windows、Windows95は、米国マイクロソフト社の登録商標です。
  • WindowsNTは、米国マイクロソフト社の商標です。
  • 本資料に記載の商品の名称は、それぞれ各社が商標として使用している場合が あります。

    「製品・サービス」(http://www.toshiba.co.jp/product/index_j.htm)・ 「制御システム機器」の 「産業用コンピュータ」 でも情報を提供しております。


  • プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

    ▲プレスリリースのトップへ

    東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright