東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
省スペースのオーブンレンジ新製品の発売について

1996年7月4日

28リットルの庫内容量で、設置に必要な周辺スペースが従来の約3分の1

 当社は、本体冷却・断熱構造の改良によりオーブン使用時の本体表面の高温化を 抑えることで、壁や食器棚の横にもつけて置くことができ、設置に必要な周辺 スペースを従来の約3分の1に削減(*1)した オーブンレンジ「ER−DX9」(愛称:ピタ置き)など2機種を開発し、 8月1日から順次発売します。

 新製品は、本体を小型化しながら庫内容量28リットルを実現 (*2)しており、レンジ調理、オーブンオート調理の どちらにも使用できる「そのまんま皿」を直径32cmとさらに大きくし、 34cm角の大型角皿とあわせ、一度によりたくさんの調理を可能としました。
 また、ラップの有無を自動判別して最適な温度に温める「そのまんま加熱」、 揚げ物をからっと温める「カラッとグルメ」等の調理機能に加え、新たにレンジ 加熱とオーブンの組み合わせで手軽に一品料理を調理できる「ホットグルメ」機能を 搭載しました。


新製品の概要
商品化の背景とねらい
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright