東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
IH保温釜の新製品発売について

1996年7月22日

当社独自の「IHダブル鍛造」方式を採用

 当社は、IH保温釜の新製品として、炊飯に最適な厚みと形状を実現した 「鍛造厚釜」に加え、業界最大の厚さ3mmで最適な蒸らしを実現する 「ディンプル鍛造厚蓋」を採用した当社独自の「IHダブル鍛造」方式により、 ふっくらおいしいご飯を炊きあげる「RCK−Y10EX」など3機種を商品化し、 8月16日より発売します。

 今回新たに蓋に採用した「ディンプル鍛造厚蓋」は、溶湯鍛造製法による3mmの 厚さで熱容量が大きいため、蓋ヒーターの熱を効果的に蓄えると同時に、 表面をディンプル加工(*)にすることで放熱効果を高めており、効率よく 蒸らすことができ、おいしいご飯を炊きあげることができます。

 また、鍛造圧釜を採用した「IH鍛造厚釜」、マイコンタイプの「鍛造厚釜」 および、丸みのある内釜の採用した「丸底黒釜」など9機種も同時に商品化し、 9月1日より順次発売します。

(*) ディンプル加工:小さなへこみをつけた加工


新製品の主な概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright