東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
使用水量、洗濯時間の節減を図った全自動洗濯機の新製品発売について

1996年7月29日

500gの少ない洗濯物から容量一杯のまとめ洗いまで、
高精度の自動検知センサーで節水、洗濯時間の短縮を実現

 当社は、500gの少ない洗濯物(スポーツウェア上下1セット程度)から容量 一杯のまとめ洗いまで、洗濯物の量に合わせた最適な使用水量で節水と洗濯時間の 短縮を図った全自動洗濯機「AW−AXシリーズ」(愛称:快速銀河・「かってに 10段」)5機種を9月1日から発売します。

 新製品は、「節水・節時間」で高い評価を得ている当社独自の「新構造節水槽」、 「倍速シャワーすすぎ」などに加えて、より高精度のセンサー技術を活用した 「センサー10段水位」を採用することで、例えば500gの洗濯物では、 スタートボタンを押すだけで使用水量33L(*)、洗濯時間16分を実現するなど、 従来、大容量洗濯機では難しかった少ない洗濯物での節水、洗濯時間の短縮を 一層進めています。
 このため、まとめ洗いしたくない色柄物や汚れ物などの少ない量の洗濯物を分けて 洗っても、洗濯に使う水と時間を節約することができます。また、まとめ洗いで 7kg(AW-A70X、A70XP)を洗濯する場合も、使用水量119L、洗濯時間35分の節水・ 節時間を実現しています。さらに、子供のどろんこ汚れやがんこな汚れは新搭載の 「ザブザブコース」で時間と水を大幅に節約しながら一層きれいに洗い上げることが できます。

(* 給水量 20L/分の場合)


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright