東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
低消費電力を実現したセルベースIC新製品の発売について

1996年9月9日

 当社は、ASICの一種で、あらかじめ設計した標準セルなどの組み合わせにより 特別注文のLSIを短期間に実現するセルベースICの新製品として、従来比 約60%以上の低消費電力化を実現した「TC222C」を商品化し、12月から 受注活動を開始します。

 新製品は、ゲート幅を短くすることなどにより、従来に比べセルサイズを 4分の1から半分にした標準セルを用いるとともに、短い配線距離でセルを 配置できる当社独自の設計手法を用いることにより、低消費電力化を 実現したものです。
 また、0.3ミクロンのCMOS2層/3層配線技術を用いています。さらに、 低消費電力化に加え、内部動作が2ボルト駆動で外部動作が3ボルト駆動と 低電圧化を実現しており、バッテリー駆動の携帯情報端末用として最適なLSIです。


開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright