東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
16ビットマイコンと互換のある組込み用高速32ビットマイコンの開発について

1996年9月12日

 当社は、組込み用の32ビットマイコンとして、従来の16ビットマイコンに比べ、 約4倍(当社比)の高速処理を可能にした「TLCS−900/H2」シリーズを 開発しました。

 本シリーズの第1弾製品として、プリンタやファクシミリ、電子楽器、パソコン 周辺機器などの制御に最適なマイコン「TMP94C241F」を12月から サンプル出荷を開始します。

 新製品は、データバス幅を2倍にしたのをはじめ、バスの動作速度を 2倍にするなどの改良によって、従来の16ビットマイコンに比べ、約4倍 (当社比)の高速処理を可能にしました。
 さらに、当社オリジナル16ビットマイコンコア「TLCS−900/H」 シリーズと命令セットに互換性があるため、膨大な時間やコストがかかるプログラムの 書き換えをすることなく、32ビットマイコンへの上位互換が可能となっています。

 サンプル価格は2,500円で、来年3月より生産開始し、97年内には月産 20万個規模で生産する計画です。


開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright