東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
業界最小の電圧損失を実現したダイオードの開発について

1996年9月17日

 当社は、順方向に電流が流れるときに損失する電圧を業界最小の0.27Vに 抑えたSBD(ショットキバリアダイオード)「U1FWJ44P」を開発し、 10月1日よりサンプル出荷を開始します。

 新製品は、シリコン基板に逆極性を微細に持たせるトレンチ(溝)構造の採用や SBDの正極にあたるバリアメタル材として、従来に比べシリコン基板とのバリア値 (注)の小さい素材の採用により、順方向の電圧損失を従来品に比べ約20%削減し、 低消費電力化を実現しています。

 サンプル価格は100円で、11月より量産を開始し、来年春には月産10万個 規模で生産する計画です。

(注)バリア値: バリアメタルとシリコンの境界面に生じ、電流の流れを妨げ、 電圧損失の要因となる障壁の高さ。


開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright