東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
「西暦2000年対応サ−ビス」の提供について

1996年10月3日

 当社は、現在使用されているコンピュ−タシステムの継続的な安定稼働を 実現するため、「西暦2000年問題」に対応した基本ソフトウェア等の提供を 行うとともに、お客様のアプリケーション対応を支援する「西暦2000年 対応サ−ビス」の提供を本年12月より開始します。

 「西暦2000年対応サ−ビス」は、(1)既存システムの環境、運用状況、 ユ−ザのサンプルプログラムの調査分析を行い、対応方法の提案を行う 「診断サ−ビス」、(2)ユ−ザアプリケ−ション、デ−タ資産の2000年問題 発生の可能性と影響範囲の調査分析を行い、改修方式を策定し、作業に必要な期間と 費用の見積りおよび実施計画の立案などを行う「分析・計画立案サ−ビス」、 (3)システムのバ−ジョンアップやハードウェア、ソフトウェアの環境設計および、 その動作確認テストを実施する「基盤整備サ−ビス」、(4)アプリケ−ション 改修の設計と改修の実施から、デ−タ移行およびシステムテストまでを行う 「アプリケ−ション改修・移行サ−ビス」の合計4つのメニュ−から 構成されています。

 当社は既にコンピュータシステムの分野でト−タルソリュ−ション 「SYSTEM I 2001」のサ−ビス体系のもと、様々なサ−ビス商品を 提供しておりますが、今回この「西暦2000年対応サ−ビス」も上記の一環として 位置づけるものです。


新サービスの概要
サービス提供の背景と狙い
「西暦2000年対応サービス」の特長
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright