東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
空気清浄器の新製品発売について

1996年10月7日

生活場面に応じて2つの集塵方式の使い分けが可能

 当社は、タバコの煙などをファンを使い帯電フィルターで強力に清浄できる 「電気集塵式」(*1)と、就寝時などにファンを使わず低消費電力で 静かに清浄できる「イオン集塵式」(*2)の2つの集塵方式を一台に搭載し、 生活場面に応じて自由に選択できる空気清浄器 「CAE−301」を12月1日から発売します。

 本製品は、当社独自の「おやすみモード」の採用により、就寝中は 「イオン集塵式」で運転し、ガスセンサーが汚れを感知した場合には、自動的に 「電気集塵式」の弱運転に切り替えることで手間がかからない静かな運転を 可能にします。

(*1): ファンで室内の空気を循環させ、電圧をかけて帯電(−)させたホコリを、 帯電フィルター(+)で強制的に濾過する方式。
(*2): ファンを使用せず、電圧をかけ帯電(−)させたホコリを、 帯電フィルター(+)に自然対流で吸着させる方式。


新製品の概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright