東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
切手サイズの薄型メモリーカードの新名称と統一ロゴマークの設定について

1996年10月15日

SSFDCフォーラム事務局

 SSFDCフォーラムでは、切手サイズの大きさの薄型メモリーカード 「SSFDC」(Solid State Floppy Disc Card)に関し、同カードと同一の形状・ 構造のカードの総称として、新名称を「スマートメディア」とするとともに、 このほど統一ロゴマークを設定しました。今後各社において順次運用を 進めていきます。

 「スマートメディア」は、フラッシュメモリーを搭載した縦45mm、 横37mmの切手サイズのメモリーカードで、厚さも0.76mmと クレジットカード並の薄さのため、手帳にはさんでの持ち運ぶなど 記憶メディアとしての携帯性に優れ、ハード機器の小型化にも適しています。 また、フラッシュメモリーチップ以外の配線やコントローラーを搭載しておらず 構造がシンプルなため、低価格化を実現しています。従来にない手軽な 記憶メディアとして、デジタルスチルカメラや携帯端末などのハード機器 1台に対して複数枚のメモリーカードを使い分けて使用するといった ニーズにも適しています。
 SSFDCフォーラムの会員企業は現在50社にのぼり、本カードについても 既に数社がデジタルスチルカメラで採用するなど商品化が進んでいます。 「スマートメディア」は、今後も携帯情報端末やボイスレコーダーなど様々な 製品の小型記憶メディアとして活用されることが期待されています。


    統一ロゴマーク

    *使用スペースの制約がある場合は左端のマーク部分のみの使用も可。


ロゴマークの使用等に関する問い合わせ先
SSFDCフォーラム事務局 03−3457−8597


    *フォーラム名称は、従来どおり「SSFDCフォーラム」として運営します。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright