東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
3.3ボルト/5ボルト・インターフェイスを備えたASIC新製品の発売について

1996年11月6日

 当社は、入出力部のトランジスタに2種類のゲート酸化膜を形成することにより、 3.3ボルト/5ボルト両方の外部電圧の信号との接続が可能なASIC 「TC223シリーズ」を商品化し、来年4月から受注活動を開始します。

 新製品は、ゲートアレイ「TC223G」、セルベースIC「TC223C」、 エンベデッドアレイ「TC223E」の3つのタイプがあります。

 新製品は、0.3ミクロンのCMOS2層/3層配線技術を用いており、内部動作が 3.3ボルトと低電圧動作であるとともに、ゲート遅延時間も「TC223C」が 0.06ナノ秒、「TC223G/E」が0.07ナノ秒と高速動作を 実現しています。


開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright