東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
高度産業用コンピュータ「XP2000シリーズ」新製品の発売について

1996年11月13日

 当社は、電力プラント、産業プラントなどの監視、制御に用いられる産業用 コンピュータの新製品として「XP2040」を商品化し、本日から営業活動を 開始します。

 「XP2040」は、高性能のRISC(縮小命令セットコンピュータ)型MPU (マイクロプロセッサ)「PowerPC604」を2台まで搭載可能な マルチプロセッサモデルで、より高度な処理が要求されるシステムに幅広く対応でき、 「XP2000シリーズ」のラインアップの強化を図っています。

 「XP2000シリーズ」は高速なリアルタイム処理ができるとともに、産業用 コンピュータに不可欠な高い信頼性、保守・運用性を実現したUNIX コンピュータで、プラントの制御装置との高速LAN接続や、他コンピュータ システムとの連携が容易に行えます。


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


注) 「PowerPC」はInternational Business Machines Corp.の商標です。
UNIXはX/Openカンパニーリミテッドがライセンスしている米国並びに 他の国における登録商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright