東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
携帯情報端末用32ビットRISC形マイコンの発売について

1997年1月21日

 当社は、ISDNインターフェイスなどの通信機能やアドレス変換(TLB) 回路をワンチップに内蔵することなどにより、携帯情報端末用として最適な 32ビットRISC形マイコン「TMPR3905U」を開発し、本日から サンプル出荷を開始します。

 新製品は、従来外付けで用いられていた通信インターフェイスなどの周辺回路を 内蔵しているため、音声・FAXコーデック用LSIおよびメモリとの組み合わせで 携帯情報端末の主機能を構成することができます。また、この組み合わせで V32.bisレベルのソフトモデムを実現できるため、通信用のICカードを 用いることなく通信機能を実現できます。このため、部品点数を削減でき、 ICカードスロットなどが不要になるため、携帯情報端末の小形・軽量化を 実現できます。

 新製品は、米国ミップス・テクノロジー社の32ビットRISC(縮小命令形 コンピュータ)形マイコン「R3000A」の派生品として開発したものです。


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright