東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
卓上型ICカード発行システムの商品化について

1997年2月3日

業界で初めて印刷機能と情報書き込み機能を一体化

 当社は、卓上型ICカード発行システムの新製品として、写真や文字などの 印刷機能とカードのICメモリ部および磁気ストライプ部に情報を書き込む機能を、 業界で初めて一体化することにより、ICカードの即時発行を実現したシステムを 商品化し、世界各国で本日より営業活動を開始します。

 新製品は、今回新たに開発した卓上型カード発行機「PZ−4017」をはじめ、 カード発行プログラムを搭載し、各機器を制御するパソコンや、画像データを 取り込むイメージスキャナなどから構成されています。

 新製品は、各機能を一体化することにより、設置スペースを削減できるとともに、 ICカード発行のために要する作業の工数を削減することができます。また、 印刷からデータの書き込みまでを一度に処理できるため、ICカードの即時発行を 可能にするとともに、人為的な発行ミスを防止します。

 また、新製品は、今回新たに開発したカード発行プログラムにより、イメージ スキャナやビデオカメラなどで読み込んだ写真をはじめ、印刷文字などをパソコン上で 一括して処理できるため、データの加工や編集、保存など、使い勝手を 向上させています。

 なお、卓上型カード発行機「PZ−4017」については、単体での販売も 行う予定です。


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright