東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
アルミ・銅製の鍋も加熱できる「オールメタル電磁調理器」の開発について

1997年2月19日

 当社は、鉄、ステンレス、ホーローなどの鉄系の鍋と、アルミ、 銅などの非鉄系の金属製鍋をセンサーで区別し、 コイルの巻数とインバータの周波数を自動的に切替えることで、 全ての金属鍋の加熱を可能にした電磁調理器を開発しました。

 開発品では、(1)コイル銅線の細線化、 (2)コイル巻数とインバータ周波数との最適化などにより、 従来困難だったアルミや銅製鍋の電磁加熱を効率よく行えるようにしました。


開発の背景と狙い
新技術について
製品化について


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright