東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
パーソナルコンファレンスシステム「Microsoft(R) Net Meeting(TM) 2.0」のサポートについて

1997年4月28日

 当社は、今後発売を予定している当社製のポータブルパソコンおよびデスクトップパソコンにおいて、 マイクロソフト社が本日発表するパーソナルコンファレンスシステム「 Microsoft(R) Net MeetingTM 2.0」を、順次サポートしていきます。

 パーソナルコンファレンスシステム「Net MeetingTM 2.0」は、マイクロソフト社が開発したパソコン用の会議システムで、音声のみならず、 画像や各種データなどを統合したコンファレンスシステムです。

 インターネット/イントラネットの普及にともない、パソコンを使ったリアルタイム会議システムの需要が高まっています。 当社はこのようなニーズに対応するため、インターネット/イントラネットをはじめ、様々なLANや、 ワイヤレスネットワークなどに対応が可能なパーソナル会議システムの開発および普及を推進しています。 その一環として、マイクロソフト社が本日発表する「Net MeetingTM 2.0」を、当社が今後発売を予定しているパソコンにて、順次サポートするものです。

「Net MeetingTM 2.0」の概要

 「Net MeetingTM 2.0」は、マイクロソフト社が開発したパソコン用のコンファレンスシステムで、 パソコン上での音声通信や、リアルタイム会議などを可能にするシステムです。 マイク・スピーカーを内蔵したパソコンでの音声通信をはじめ、ビデオカードやカメラ等を用いて映像データの通信も可能にするとともに、 1対1の通信のみではなく、多地点でのデータや映像・音声の通信を可能にする国際通信および会議標準規格(マルチポイントデータ会議用規格:ITU T.120規格、 オーディオ、ビデオ会議用規格:ITU H323規格)をサポートしており、企業内の情報処理や、大学、研究機関の教育分野に加えて、 異なる企業間や個人レベルなど様々な環境下での活用が期待できます。


  • Microsoftは、米国マイクロソフトコーポレーションの米国及び他の国における登録商標です。
  • Net Meetingは、米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国における商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright