東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
中近東・アフリカ市場向け販売会社「東芝ガルフ社」の設立について

1997年5月8日

 当社は、中近東、アフリカ向けの営業活動の強化を図るためアラブ首長国連邦・デュバイに「東芝ガルフ社」を設立しました。 本日、開業セレモニーを行い、事業を本格的に開始致します。
 「東芝ガルフ社」の資本金は、200万ディルハム(約64百万円)で当社の100% 出資です。 新会社では、テレビ、ビデオ、エアコン、パソコンなどのコンシューマ向製品を取扱い、初年度で約100億円の売上規模(東芝売上げベース)を見込んでいます。 将来は産業用機器など他事業分野へも事業範囲を拡大していく計画です。
 なお、新会社設立に伴い、当該地域の営業窓口となっていたアテネ事務所、デュバイ事務所は閉鎖します。 また、カイロ、ジェッダの両事務所は、新会社と連携をとりながらエジプト、サウジアラビア各国での営業活動を展開していきます。

 中近東地域は、和平プロセスの進展、アジアの経済成長に伴う石油ビジネスの好調から地域全体として活況を呈してきており、 デュバイは、中近東地域のみならず、中央アジア、アフリカへ向けた商業の中心都市となっています。 中近東、アフリカの両地域は、当社の今後のグローバルな事業展開においても重要な地域であり、今後益々その重要性は大きくなっていくと考えられます。こうした背景のもと、 「東芝ガルフ社」を設立し、将来に向けた中近東・アフリカ向け営業拠点機能の強化を図るものです。

「東芝ガルフ社」の概要

社 名 東芝ガルフ社(Toshiba Gulf FZE)
所在地 アラブ首長国連邦 デュバイ ジュベル・アリ・フリーゾーン内
(Jebel Ali,Dubai,U.A.E.)
社 長 石山久雄
設 立 1997年1月
資本金 200万ディルハム(DH) (約64百万円)
従業員 17名
事業内容 営業・販促、サービス
担当地域 中近東、アフリカ地域(エジプト、サウジアラビアを除く)
事業規模 初年度 約100億円(東芝売上ベース)


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright