東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
「Pentium(R)プロセッサ(100MHz)」を搭載した世界最小のミニノートパソコン「 Libretto(リブレット)60」の発売について

1997年6月24日

 当社は、「Microsoft(R) Windows(R) 95」を搭載した世界最小のミニノートパソコン(A4サイズの約3分の1の大きさ、約850g)の新製品として、 CPUに「Pentium(R)プロセッサ(100MHz)」を搭載するとともに、 バッテリ駆動時間の強化など携帯時の使い勝手を向上させた「Libretto(リブレット)60」を本日から発売します。

 新製品は、「Libretto 50」と同サイズのコンパクトな本体に「Pentium(R)プロセッサ(100MHz)」を搭載し、処理性能の向上を実現しています。 また、新開発の省電力ASICを採用するなど省電力化を図ることにより、 標準バッテリで2〜2.5時間(従来機*1.5〜2時間)、 大容量バッテリで3.5〜4.5時間(従来機*3〜4時間)の長時間バッテリ駆動を実現しています。 さらに、本体を使用しながらバッテリ充電を可能とする(パワーオン充電)など、一層の使い勝手の向上を図っています。

*「Libretto 50」

 また、16MBのEDO対応メインメモリ、超薄型(8.45mm)の810MBハードディスク装置、 1,677万色(640X480ドット)表示が可能な6.1型TFTカラー液晶ディスプレイを搭載しています。 さらに標準添付のI/Oアダプタを使用し、外部CRTへの接続が可能なほか、 オプションのポートリプリケータを装着することにより、キーボード、 PS/2マウスにも接続できるなど、優れた拡張性を備えています。

 さらに、基本ソフトウェア「Windows(R) 95」に加え、 最新の「Microsoft(R)Internet Explorer V3.02」をプレインストールするなどソフトウェアの強化を図るとともに、 「CTAモデル」では最新版のビジネス・実用ソフトウェア「Microsoft(R) Excel 97」「Microsoft(R) Word 97」「Microsoft(R) OutlookTM 97」「駅すぱあと for Windows95」などを標準添付しています。


新製品の概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
お問い合わせ先

なお、新製品情報は当社のPCホームページ
「PC STARS」(http://www2.toshiba.co.jp/pc/)でも提供します。


  • Pentiumは、Intel Corporatonの米国及び他の諸国における登録商標です。
  • PS/2は、米国IBM Corp.の商標です。
  • Microsoft、Windows、Bookshelfは米国マイクロソフト社の米国Microsoft Corporation及び他の諸国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • SoundBlasterは、米国のCreative Technology社の商標です。
  • Outlookは、米国Microsoft Corporationの米国及び他の諸国における商標です。
  • Hot Cafeは、株式会社ハイパーネットの登録商標です。
  • 岩波国語辞典は岩波書店の商標です。
  • View Dicはイースト株式会社の商標です。
  • デイリーコンサイス英和・和英辞典は三省堂書店の商標です。
  • TranXitはPuma Technologyの登録商標です。

    本文掲載の商品の名称はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright