東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
企業向けデスクトップパソコン「Equium(エクィアム)6200D1」の発売について

1997年7月3日

「Pentium(R) Proプロセッサ(200MHz)」を搭載した「WindowsNT(R)4.0」プレインストールモデル

 当社は、CPUに「Pentium(R) Proプロセッサ(200MHz)」を搭載するとともに、 高速LANカード、3GBの大容量ハードディスク装置、最大16倍速CD-ROMドライブなどを標準装備した企業向けデスクトップパソコン「Equium(エクィアム)6200D1」を商品化し、 7月4日から発売を開始します。

 新製品は、基本ソフトウェアに32ビットマルチタスクOS「Microsoft(R) WindowsNT(R) Workstation Version4.0」(WindowsNT(R)4.0)をプレインストールしています。 また、メインメモリに32MB ECC対応EDOメモリをはじめ、 高速データ通信が可能な「100BASE−TX対応LANカード」やUSBインターフェースなどを標準搭載した企業向けデスクトップパソコンです。

 さらに、DMI(Desktop Management Interface)に準拠し、LAN上のパソコン管理を容易にするソフトウェア「LDCM(LANDeskTM Client Manager)Ver3.0」を標準添付するとともに、 省電力を実現するワンタッチスリープ/ウェイクアップ機能を装備しています。 これにより、企業内のネットワークシステム管理者の業務負担を軽減するとともに、トータル管理コストの低減が図れます。


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
お問い合わせ先

なお、新製品情報は当社のPCホームページ
「PC STARS」(http://www2.toshiba.co.jp/pc/)でも提供します。


  • Microsoft、Windows、WindowsNTは、米国マイクロソフト社の米国及び他の諸国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • Pentium、LANDeskはIntel Corporatonの商標または登録商標です。
  • PS/2は、米国IBM Corp.の商標です。
  • S3、ViRGEは米国S3社の商標です。
  • SoundBlasterは、米国のCreative Technology社の商標です。

    本文に掲載の商品の名称は、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright