東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
データ伝送速度を向上させた通信制御用LSIの新製品の発売について

1997年7月23日

 当社は、米国エシェロン社が開発した通信制御ネットワーク「LON(Local Operating Network)システム」を構築することができる通信制御用マイコンとして、 回路設計の最適化を図り、EEPROM(電気的消去再書き込み可能ROM)からのプログラム読み出し時間を短縮することによって、 データ転送速度を毎秒2.5メガビットと従来に比べて2倍に向上(当社比)させた「TMPN3120FE1M」を開発し、本日からサンプル出荷を開始します。

 新製品のサンプル価格は1,000円で、来年1月から月産20万個規模で量産を開始する計画です。


開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
エシェロン社の概要
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright