東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
保温釜の新製品発売について

1997年7月30日

中空ガラスビーズコートの厚釜で高熱を封じ込めおいしく炊飯

 当社は、断熱・中空ガラスビーズを内釜「鍛造厚釜」と上蓋「ディンプル鍛造厚蓋」にコーティングすることで、 IH加熱による高熱を全面から内釜の中に封じ込め、おいしいご飯を炊くことができ、 20%の省エネルギーと省スペースを実現(*1)したIH保温釜「IH全面熱封じ炊き RCK―A10SX」など、 保温釜の新製品計8機種を9月1日から順次発売します。

 新製品(*2)では、断熱性能に優れた直径約12ミクロンの中空のガラス粒を、 厚くて丸い「鍛造厚釜」の側面に焼き付けコートすることで、かまどのように内釜に熱を封じ込め、 IHの高熱を活かし全体を一気に加熱します。 また、上蓋には厚さ3mmの「ディンプル鍛造厚蓋」に中空ガラスビーズコートの断熱板を重ねることで上方向にも熱を逃がさず最適な蒸らしを実現しており、 ふっくらおいしいご飯を炊きあげることができます。
 また、中空ガラスビーズで熱を封じ込めることで保温時などの蓄熱効果を高めており、 消費電力を従来機種に比べ約20%低減しています(*1)。
 さらに、内釜からの電子回路への熱の影響も抑えることができるため、 電子回路用冷却ファンの小型化などにより、従来機種に比べ約20%の省スペースを達成し、 1リットル炊き機種と同等の容積で1.8リットル炊きを可能にするなど、 同クラスのIH保温釜で業界最小のコンパクトさを実現しています(*1)。  

    *1 従来機種RCK−Y18EXとの比較
    *2 IH全面熱封じ炊き 「RCK−A10SX、A18SX」


新製品の主な概要
商品化の背景とねらい
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright