東芝トップページ お問い合わせ
戻る  発表月別  テーマ別
商品化の背景と狙い

 平成9年度の家庭用もちつき機の需要は、前年比110%の約26万台が見込まれています。 家庭で手軽においしい「もち」がつける機能が見直されているのに加え、 昨年から当社が提案したパン生地作り機能などにより、 年間を通じての使用が可能となるなど新たな需要が生まれています。 当社の調査によると、昨年機種「もちっ子α」の購入者でパンづくりにも使う人は85%を占めています。 これは、大変な重労働であるパン生地の練り上げが簡単にできる点や温度や時間の管理が難しい一次発酵までをマイコンコントロールで手軽にできる点が評価されているもの思われます。
 新製品は、パン生地の練り上げ機能や一次発酵機能に加え、 分かりにくいという声が多かった一次発酵行程をLEDランプの「発酵中」表示で知らせることにより、 初心者でも安心してパン作りができるものです。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright