東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
業界初の32倍速のCD−ROM駆動装置用LSIの発売について

1997年8月11日

 当社は、CD−ROM駆動装置用LSIとして、 業界初の32倍速再生を実現するデジタルサーボプロセッサ「TC9450F」と、 ヘッドアンプ「TA2119FN」を開発し、本日より営業活動を開始いたします。
 デジタルサーボプロセッサは、データの信号処理及びサーボ系を制御するLSIです。 今回信号処理部への効率的なデータ転送を可能にするため回路構成の最適化を図ることによって高速の32倍速の再生を実現しています。


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright