東芝トップページ お問い合わせ
戻る  発表月別  テーマ別
開発の背景と狙い

 パーソナルワープロは、手軽に文書やはがきが作成できる情報機器として、 オフィスや家庭に幅広く普及しています。 最近は、内蔵のカラースキャナ等で写真を読み取って写真入りの年賀状などを作成したいというニーズが高まっており、 画像の取込み機能に優れ、手軽に文書作成と画像処理ができるパーソナルワープロが求められています。
 新製品はこのようなニーズに対応して商品化したもので、 最近急速に普及しているデジタルカメラや携帯情報端末の記憶媒体に使用されている「スマートメディア」のスロットを業界で初めて搭載し、 「スマートメディア」に記録された画像をそのままRupoに呼出して編集・印刷することができます。 また、「スマートメディア」には、画像だけでなく、 4MBで最大約6,000ページ(2MB:約3,000ページ)のRupo文書の保存も可能です。 (*1,000文字/ページのとき)

「スマートメディア」プレゼントキャンペーンについて
 JW−C660、V860、V865については、発売から12月31日までの購入者に対して、 画像入り卓上カレンダーを作成できるデータが入った「スマートメディア(4MB)」のプレゼントキャンペーンを実施します。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright