東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
パーソナルワープロ「Rupo」のかな漢字変換ソフトをパソコン用ソフトとして発売

1997年9月8日

約98%の高いかな漢字変換率を実現

 当社は、パーソナルワープロ Rupo の日本語入力機能をパソコンで利用するための、 かな漢字変換ソフト(日本語IME(=InputMethod Editor))「Rupo ACE(ルポエース)Ver.2.0」を9月9日から発売します。

 新製品は、Rupoシリーズで定評のある約108万のAI用例をベースに、 単語と単語の結びつきを判断する精緻化文法を採用するなど、 約98%の高いかな漢字変換率を実現(当社調べ)しており、 電子メールなど各種アプリケーションでの入力・文書作成がスムーズに行えます。 また、Rupo ACE以外の各種日本語IMEソフトのキースタイルを設定できるなど、 ユーザが使用していた日本語入力環境との操作の互換性を確保しています。
 なお新製品は、当社が開設しているソフト販売のホームページSoftPark(ソフトパーク)(http://softpark.jplaza.com/)でダウンロード販売します。


新製品の概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特徴
動作環境(PC/AT互換機)
お問い合わせ先


  • Windowsは、米国マイクロソフト社の米国および他の諸国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。
  • DX4、Pentiumは米国インテル社の商標です。
  • 本文に記載の商品の名称は、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright