東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
大規模なオープン統合制御システムを構築できる「CIEMAC」新製品の発売について

1997年9月8日

 当社は、管理タグ点数(監視・制御項目の数)が20,000点までの大規模プラント向けの統合制御システムとして、 産業用ワークステーションや産業用パソコンなどをベースとした効率的で柔軟なオープン化対応システムを構築できる「CIEMAC−DS」を商品化し、 本日から受注活動を開始します。

 新製品は、産業用のワークステーション・パソコンでのシステム構成やサーバの2重化などで、 信頼性を向上させることによって、 大規模な統合制御システムにおいて情報系システムで一般的なクライアント・サーバアーキテクチャの採用を実現しています。

 また、新製品は、応答速度の高速化や伝送距離の拡大を図るため、 制御システムとして業界で初めて従来の10倍の伝送速度毎秒100メガビットイーサネットにも対応しています。


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


  • Windowsは米国Microsoft Corp.の、Solarisは米国Sun Microsystems, Incの登録商標です。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright