東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ビジネス文書作成の効率化を実現したオフィス仕様ワープロの発売について

1997年9月10日

「オフィス文例集」や「自治体・ビジネス辞書」を搭載し
オフィスでの効率的な文書作成が可能

 当社は、ビジネスで頻繁に使用される文例や用語を内蔵した「オフィス文例集」、 「自治体・ビジネス辞書」を搭載するとともに、表計算ソフト「Lotus1-2-3 R2.5J」をハードディスクに搭載することにより、 オフィスでの文書作成の効率化を実現したビジネス用カラー液晶ワープロ「Rupo JW98BW」を商品化し、 10月24日から発売します。

 新製品は、約350種の文例を内蔵している「オフィス文例集」、 および法律用辞書など7分野 約4,700語の用語を内蔵している「自治体・ビジネス辞書」を搭載するとともに、 ハードディスクに統合型表計算ソフト「Lotus1-2-3 R2.5J」を搭載しており、 オフィスでの効率的な文書作成や複雑な表計算業務も1台で処理することが可能です。
 新製品は、和英26書体などのデータをあらかじめハードディスクに内蔵しているほか、 ハードディスク内に最大120,000ページ*1の文書を保存することができ、 フロッピーディスクの差し替えなどが不要で快適な操作を実現しています。

 また、切手サイズのメモリカードの「スマートメディア」用スロットを搭載しており、 スマートメディアに最大6,000ページ*1(4MBスマートメディア使用時)の文書を保存することができるとともに、 デジタルカメラの画像をスマートメディア経由で直接取込むことが可能で、 画像入りの報告書や資料などを簡単に作成することができます。
 さらに、Rupo本体とWindows(R)95搭載パソコンをケーブルで接続することにより、 パソコンのプリンタとスキャナとして使用することができるなど*2、 パソコンとの親和性の強化も図っています。
            
(*1:1000文字/ページのとき)
(*2:別売の「パソコンプリンタ/スキャナドライバセット(JWT2062A)8,000円(税別)」が必要)


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
Rupo JW98BW仕様概略
お問い合わせ先


  • MS−DOS、Microsoft及びWindowsは、米国マイクロソフト社の米国およびその他の国における登録商標です。
  • Lotusは、Lotus Development Corporationの登録商標です。
  • 1-2-3は、Lotus Development Corporationの商標です。
  • ラベカ、フォトプリントは、アルプス電気株式会社の商標です。
  • プリントゴッコは理想科学工業(株)の登録商標です。
  • 本発表文に記載の商品の名称は、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright