東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
持ち運びに便利な業界最小サイズのDVDビデオプレーヤーの発売について

1997年9月29日

 当社は、気軽に持ち運んで別の部屋で使用するなど、 DVDの利用の幅を広げる商品として、 持ち運びに便利な業界最小のB5サイズのコンパクトなDVDビデオプレーヤー「SD−P410」を初めて商品化し、 11月16日から発売します。

 新製品「SD−P410」は、 従来のプレーヤーと比べ容積約5分の1*1(幅257mmX奥行182mmX厚さ47mm)のコンパクトサイズを実現することにより、 従来の据置型に比べ、居間や寝室などのテレビのある部屋から部屋へ、あるいは、 自宅から友人宅などへ手軽に持ち運ぶことができ、 ゲーム機のようにテレビのフロント端子に接続して映像を楽しむといった新しい使い方が可能です。
 また、研修場や客先の会議室・応接室などへプレーヤーを持ち運び、教育教材やセールスプロモーション等のソフトを利用して研修やプレゼンテーションを行うなど、業務用分野などにおける新しいビジネスツールとしての活用が可能です。

 機能面では、コンパクトサイズにもかかわらず、 「3Dサウンド機能」「4倍ズーム機能」など充実した機能は従来どおり搭載するとともに、 使用頻度の高いキーを本体の手前上面に配置することによりユーザーの操作性、 使いやすさを追求しています。

 また、本体幅をオーディオサイズの430mmから370mmにコンパクト化し、 「3Dサウンド機能」「4倍ズーム機能」などを搭載した据置型の新製品「SD−2100」も同時に発売します。

*1:当社「SD−K310」との比較。


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
「DVD−Video規格」の主な機能
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


  • ドルビーおよびAC−3は、ドルビーラボラトリーズライセンスコーポレーションの商標です。
  • スペシャライザーはスペシャライザー・オーディオ・ラボラトリーズ(NASDAQ:SPAZ)からの実施権に基づき製造されています。 SPATIALIZER(R)およびシンボルマークはスペシャライザー・オーディオ・ラボラトリーズの登録商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright